184ae6c9.jpg

猫百態

気になる。


開館50年記念特別展「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」(9/2~12/24)

開館50周年記念「猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―」

 

会期:2017年9月2日(土)~12月24日(日)

【展示概要/HPより】
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/oshirase/news/1939/



【朝倉文夫について/HPより】

朝倉文夫(1883-1964)

1883(明治16)年、大分県大野郡池田村(現豊後大野市)に生まれた朝倉文夫は、19歳の時に実兄の彫塑家渡辺長男(おさお)をたよって上京し、彫塑と出会います。翌年、東京美術学校(現東京藝術大学)に入学、1907(明治40)年に同校を卒業した朝倉は本格的に創作活動をはじめます。翌年には第2回文部省美術展覧会に「闇」を出品して2等賞を受賞し、新進気鋭の彫塑家として一躍世に知られるようになります。代表作「墓守」(1910年)は制作の転機となった作品で、以後、徹底して自然主義的写実を貫きます。官展で受賞を重ねることで作家としての地盤を固め、日本の彫塑界をリードする中心的な存在として活躍しました。1948(昭和23)年には彫刻家としてはじめて文化勲章を受章し、1964(昭和39)年81歳で没しました。

http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/overview/asakurafumio/

前夜猫にまつわるトークショーを開催したスッタフが気持ち太極拳・繊維街文化堂に向かう際に猫彫刻の展覧会のポスターをみかけよくみると

朝倉彫塑館と書かれていて朝倉があの朝倉文夫さんの彫刻美術館と知り運命を感じています☆



【朝倉彫塑館交通案内/HPより】
台東区谷中7丁目18番10号
TEL:03-3821-4549
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/guidance/access/




~ぜひ、朝倉彫塑館の前か後に気持ち太極拳・繊維街文化堂へいらしてください~

朝倉彫塑館

気持ち太極拳・繊維街文化堂

徒歩14分(1.2km)

https://goo.gl/maps/7bCL9v8kjrv



20170924_072819